close

Company

Marc Lichte

マーク リヒテ

AUDI AG デザイン統括責任者

マーク リヒテは、1969年8月9日、アルンスベルクのザウアーラントで誕生。プフォルツハイム大学(プフォルツハイム/ドイツ)でトランスポーテーションデザインを学び、1996年フォルクスワーゲン AG(Volkswagen AG)でキャリアをスタート。エクステリアデザインスタジオの責任者へ昇格し、ゴルフ(5,6,7各世代)、パサート、トゥアレグ、アルテオンを含む市販モデルのデザインに携わる。

2014年2月1日より、Audi Design統括責任者。エクステリア及びインテリアデザイン、カラー&トリム、さらにレーシングカーのデザインを担当。Audi prologueコンセプト(2014年11月)やAudi Q8 concept(2017年1月)をはじめ、次世代のラグジュアリーモデルについて発表。

マーク リヒテは、 全てが刷新されたプレミアムな新型Audi A8について、「ラグジュアリーセダンは、デザインとテクノロジー、そしてブランドの顔としてのキャラクターを調和しているものである。」と語る。

プレスリリース配信

プレスリリースの発行をメールでお知らせします。配信をご希望の方は、下の「プレスリリース登録」をクリックしてメールアドレスをご登録ください。

プレスリリース受信登録

ページ上部へ