close

2011/06/07Models

「Audi A8 L W12 quattro」発売開始 -Audi A8シリーズの最上級モデル誕生-

アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:大喜多 寛)は、ラインアップの頂点に立つプレミアム ラグジュアリー サルーンAudi A8のロングホイールベース仕様「Audi A8L」に、6.3リッターW型12気筒DOHCエンジンを搭載した「Audi A8 L W12 quattro」を追加し、本日より全国のアウディ正規ディーラー(102店舗、現時点)を通じて販売を開始します。

Audi A8 Lは、標準ホイールベース仕様のAudi A8のホイールベースを130mm延長したモデルで、Audi A8が持つ後席の居住空間と快適性を大きく充実させたAudi A8の最上級モデルです。従来のV型8気筒 4.2リッターエンジンに加え、新たにW型12気筒6.3リッター直噴ガソリン (FSI)エンジン搭載の最上級モデルがラインアップに加わりました。最高出力368kW(500ps)/6,200rpm、最大トルク625Nm(63.7kgm)/4,750rpmを生み出すW12 エンジンは、ハイエンドモデルにふさわしい溢れんばかりのパワーを、卓越した静粛性と共に提供します。

Audi A8 L W12 quattroは、大きな開口部を持つパノラマサンルーフを装備しています。ブラックのルーフ、専用デザインのシングルフレームグリル、台形エキゾーストトリムを備えるリアバンパースカート、アルミホイールは、Audi A8 L W12 quattroがAudi A8シリーズの頂点を極めたモデルであることを誇示しています。

プレスリリース配信

プレスリリースの発行をメールでお知らせします。配信をご希望の方は、下の「プレスリリース登録」をクリックしてメールアドレスをご登録ください。

プレスリリース受信登録

About Audi Japan Press Center

このサイトではアウディ ジャパンが配信するプレスリリースおよび関連する資料、画像をご提供しています。

報道関係者様からのお問い合わせ先:
アウディ ジャパン株式会社 広報部
代表電話:03-5475-6309

ページ上部へ