close

2014/03/13Models

新型Audi A8 / A8 L / S8を発売

・ 25個のLEDハイビームで構成される先進のマトリクスLEDヘッドライトを採用
・ ストップ&ゴー機能付きアダプティブクルーズコントロールなど最新の安全装備を追加

アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大喜多 寛)は、アウディのラインナップの頂点に立つ、プレミアムラグジュアリーサルーン、新型Audi A8 / A8 Lを、3月13日(但し、A8 L W12ならびにS8は5月8日)より全国の正規ディーラー(108店舗、現時点)を通じて発売いたします。

Audi A8は The Art of Progress (革新の美学) をコンセプトに、2010年に登場したアウディのフラッグシップモデルです。細部に渡りアートの領域にまで高められた美しいデザインと軽量・高剛性で優れた安全性を誇るアルミニウムボディASF(アウディ スペース フレーム)などを採用し、数々の革新的テクノロジーによって、このセグメントに新たな価値をもたらしています。

エクステリアでは、シングルフレームグリルがより彫刻的なデザインとなり、バンパーやボンネットの形状も刷新されました。中でも注目は革新的なマトリクスLEDヘッドライトです。これはロービーム用のLEDと25個の小さなLEDによって構成されるハイビームユニットから構成されています。ハイビーム時にカメラでセンシングを行い、必要に応じてLEDを個別に点灯・消灯することで対向車や先行車を眩惑することなく、正確に路面を照射することが可能な画期的なライティングシステムです。

新型Audi A8 / A8Lのパワートレインは、スーパーチャージャー付きのV6 3.0 TFSI、ツインターボのV8 4.0 TFSI、自然吸気の6.3L W12FSI、そして2.0 TFSIに40kW(54ps)と211Nmを発生する電気モーターを組み合わせた hybridが標準モデルとしてラインアップされています。4.0 TFSIに加えてW12エンジンにもシリンダーオンデマンドシステム(COD: 気筒休止システム)を搭載しました。これらのパワフルかつ高効率なエンジンには、多段化により燃費向上に寄与する8速ティプトロニックトランスミッションが組み合わされます。そして、高出力を路面へと確実に伝達するquattro (hybridを除く)、スポーティかつ快適な乗り心地を実現する「アダプティブエアサスペンション」、先進のセーフティシステム「アウディプレセンス」、またBOSEサラウンドサウンドシステムを標準装備。さらにスピーカーから逆位相の音を与えることで騒音を低減するアクティブノイズキャンセレーションなど、高い快適性能も兼ね備えます。

新型Audi S8 は、よりパワフルな最高出力520ps、最大トルク650Nmを発生する4.0 TFSI V8エンジンと、8速ティプトロニックの組み合わせとなっています。こちらも気筒休止システムや、スタート ストップシステムのほか、エネルギー回生システムなどの採用で、高性能かつ高効率を両立しています。

安全性、快適性をさらに向上させる装備も充実。駐車時に自動でハンドル操作をしてくれる360°ディスプレイ(サラウンドビューモニター)のついたパークアシスト付アウディパーキングシステムを全車に標準装備。また標準の Audi プレセンスに加えて、オプションのAudi プレセンスプラスを選ぶと、自動ブレーキ機能のアウディブレーキガードや、自動ステアリング修正機能が付いたアクティブレーンアシスト、ストップ&ゴー機能付きアダプティブクルーズコントロールなど最新の安全装備が追加されます。またオプションのナイトビジョン アシスタント(A8 L W12は標準装備)は、歩行者のみでなく、大きな動物なども認識できるように進化しています。

Audi A8 / A8 L / S8のキーポイント

ボディ&エクステリア
–アルミニウム製のアウディスペースフレーム(ASF)ボディの単体重量はわずか231kg
–全長5.135mの標準ボディに加え、ホイールベースを+13cmしたロング仕様も設定
–革新的なマトリクスLED技術を使用したヘッドライトを採用(3.0 TFSIはオプション)

インテリア
–アウディが提案する、2種類のアウディデザイン セレクションを用意
–3色のLEDインテリア アンビエントライティングを標準装備
–全車にBOSEサラウンドサウンドシステムを標準装備(A8L W12を除く)
–A8 L W12にBang & Olufsenサウンドシステムやリヤシート エンターテイメントを標準装備

パワートレイン
–4.0 TFSIは従来比+15psの435ps(320kW)
–Audi A8 L W12の出力は500 ps(368kW)、Audi S8の出力は520 ps(382kW)
–V8とW12エンジンに気筒休止するシリンダーオンデマンド(COD)システムを搭載
–アクティブノイズキャンセレーション(ANC)を搭載(3.0 TFSIを除く)
–Audi A8 L W12とS8にはリヤスポーツディファレンシャルを標準装備

シャシー
–電子制御ダンピング付きアダプティブ エアサスペンション、アウディドライブセレクトを全車標準
–S8にはアダプティブ エアサスペンションスポーツを標準装備。またオプションでカーボンファイバセラミックブレーキディスクを設定

安全装備
–駐車時に自動でステアリング操作をしてくれるパークアシスト付アウディパーキングシステムを全車に標準装備。360°ディスプレイ(サラウンドビューモニター)も標準化
–自動ブレーキ機能のAudiブレーキガードや、自動ステアリング修正機能が付いたアクティブレーンアシスト、ストップ&ゴー機能付きアダプティブクルーズコントロール、レーンチェンジアシスト機能のAudiサイドアシストなどを、Audiプレセンスパッケージとしてオプション設定

Audi A8
①モデル: A8 3.0 TFSI quattro
②エンジン: 3.0リッターV型6気筒DOHCスーパーチャージャー
③駆動方式: quattro
④ハンドル: 右/左
⑤トランスミッション: 8速ティプトロニック
⑥車両本体価格(税込)1: 9,800,000 円

Audi A8 hybrid
①モデル: A8 hybrid
②エンジン: 2.0リッター直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ
③駆動方式: FF
④ハンドル: 右
⑤トランスミッション: 8速ティプトロニック
⑥車両本体価格(税込)
1: 9,700,000 円

Audi A8 4.0 TFSI quattro
①モデル: A8 4.0 TFSI quattro
②エンジン: 4.0リッターV型8気筒DOHCインタークーラー付バイターボ
③駆動方式: quattro
④ハンドル: 右/左
⑤トランスミッション: 8速ティプトロニック
⑥車両本体価格(税込)1: 12,400,000 円

Audi A8 L
①モデル: A8 L 4.0 TFSI quattro
②エンジン: 4.0リッターV型8気筒DOHCインタークーラー付バイターボ
③駆動方式: quattro
④ハンドル: 右/左
⑤トランスミッション: 8速ティプトロニック
⑥車両本体価格(税込)
1: 13,700,000 円

Audi A8 L W12
①モデル: A8 L W12 quattro
②エンジン: 6.3リッターW型12気筒DOHC
③駆動方式: quattro
④ハンドル: 右/左
⑤トランスミッション: 8速ティプトロニック
⑥車両本体価格(税込)1: 20,850,000 円

Audi S8
①モデル: S8
②エンジン: 4.0リッターV型8気筒DOHCインタークーラー付バイターボ
③駆動方式: quattro
④ハンドル: 右/左
⑤トランスミッション: 8速ティプトロニック
⑥車両本体価格(税込)
1: 16,200,000 円

*消費税5%前提価格となっており、消費税改定後の価格は異なります。

A8-3.0-TFSI-quattro_ExtA8-3.0-TFSI-quattro_Int

A8-hybrid_ExtA8-hybrid_Int.jpg

A8-L-4.0-TFSI-quattro_ExtA8-L-4.0-TFSI-quattro_Int

A8-L-W12-quattro_ExtA8-L-W12-quattro_Int

S8_ExtS8_Int.jpg

プレスリリース配信

プレスリリースの発行をメールでお知らせします。配信をご希望の方は、下の「プレスリリース登録」をクリックしてメールアドレスをご登録ください。

プレスリリース受信登録

About Audi Japan Press Center

このサイトではアウディ ジャパンが配信するプレスリリースおよび関連する資料、画像をご提供しています。

報道関係者様からのお問い合わせ先:
アウディ ジャパン株式会社 広報部
代表電話:03-5475-6309

ページ上部へ