close

2015/01/14Company

アウディ ジャパン、2014年新車登録台数 記録更新

● 2014年新車登録台数 、アウディ ジャパン初の3万台超え。8年連続成長を達成
● アウディは日本で19年ぶりに新車登録台数3万台を超えた純輸入ブランド
● 2014年認定中古車販売、9,275台。14年連続成長を達成

アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大喜多 寛)の2014 年通年の新車登録台数は31,413台(前年比+10%)となり、日本のアウディ新車販売史上初の3万台超えを達成。同時にアウディは日本で19年ぶりに 3万台を超えた純輸入ブランドとなりました。(JAIA調べ)

これにより8年連続で新車登録台数は伸長しており、昨年に引き続き過去最高の記録を更新することができました。

また、アウディ認定中古車販売も9,275台(前年比+17%)と過去最高の記録を達成。2001年にアウディ認定中古車制度を導入して以来、14年連続での増加となっています。

新車登録台数は2011年7月以来、42ヶ月連続で前年同月比プラス成長を遂げており、2014年4月の消費税増税後の厳しい市場環境でも順調に推移しています。2014年の販売台数は新車と中古車を合わせると4万台を超えるに至っています。

1-12 新車 累計登録 実績>



2014年1-12月 : 31,413台
2013年1-12月 : 28,676台
前年比 : +10%

新車販売が好調であった主な要因として、以下をあげることができます。

● ボリュームセグメントにコンパクトプレミアムセダンAudi A3 Sedanを導入、お客様の支持を得ることができた。
● プレミアムSUVモデルAudi Q3及びAudi Q5の販売が引き続き好調であること。
● 新型Audi A8をはじめとするアウディハイエンドモデルが好調に推移。
● 最新CIに基づいた新店舗へ積極的な投資を継続。全国114店舗の販売店網構築の効果。
● 顧客満足度調査では販売及びサービスのいずれもアウディジャパン史上最高のスコアを記録。また、サービス技術コンテスト アウディツインカップ世界大会でチームジャパンが部門優勝するなど、販売及びサービスの両面でお客様対応のレベルを継続的に高めてきている。

プレスリリース配信

プレスリリースの発行をメールでお知らせします。配信をご希望の方は、下の「プレスリリース登録」をクリックしてメールアドレスをご登録ください。

プレスリリース受信登録

About Audi Japan Press Center

このサイトではアウディ ジャパンが配信するプレスリリースおよび関連する資料、画像をご提供しています。

報道関係者様からのお問い合わせ先:
アウディ ジャパン株式会社 広報部
代表電話:03-5475-6309

ページ上部へ