close

2017/05/29Motorsport

Audi R8 LMS、ニュルブルクリンク24時間レースで4度目の総合優勝

  • Audi Sportチームランドが、世界最大級の自動車レースで初優勝
  • Audi SportカスタマーレーシングがサポートするAudi SportチームWRT3位表彰台獲得
  • Audi TT RSで参戦したカスタマーチーム LMSエンジニアリングがSP 3Tクラス優勝

2017年5月28日、インゴルシュタット/ニュルブルク:ニュルブルクリンク24時間レースがドイツのアイフェルで開催され、Audi R8 LMSが2012年、2014年、2015年に続き、参戦5年目で4度目の優勝に輝きました。2012年に総合優勝を目指してGT3モデルでこのレースに初参戦して以来、Audi Sportカスタマーレーシングのレースカーは、ニュルブルクリンク24時間レースで極めて成功したスポーツカーとなっています。

Audi Sportチームランドは、天候の急変も味方につけて、劇的な逆転勝利を収めました。ドイツのニーダードライスバッハを本拠地とするウォフルガンフ ランド率いるこのチームは残り2時間を切る時点で、順位を落とすまでは圧倒的にレースを支配していました。125ラップ(約3,172km)まで首位を走行していましたが、マシンのセンサーにトラブルが発生して2度のピットストップで修理を試みますが、思うような結果を得ることができませんでした。それでもこの
29号車のAudi R8 LMSは、2番手でレースに復帰しました。レース終了間際に天気が急変。Audi Sportチームランドは、トップグループでは最初にレインタイヤに交換するという賭けに出ます。その戦略が見事に成功し、突然の雨でウェットとなったサーキットで、ケルビン バン デル リンデがトップに返り咲きます。チームメイトのクリストファー ミエス(ドイツ)、コナー デ フィリッピ(アメリカ)、マルクス ヴィンケルホック(ドイツ)とともに、この南アフリカ出身のドライバーが45回目となったこの伝統の耐久レースで勝利を収めました。これはAudi Sportチームランド、
バン デル リンデ、そしてデ フィリッピにとっては初めての勝利、クリストファー ミエスは2度目、マルクス ヴィンケルホックは3度目の優勝となりました。

Audi SportチームWRTは、3位表彰台を獲得しました。Audi Sportチームランドが順位を落とした後、マルセル フェスラー(スイス)、ロビン フラインス(オランダ)、ニコ ミュラー(スイス)、レーネ ラスト(ドイツ)を擁するこの
ベルギーのチームが首位に立ち、そのまま優勝するかと思われましたが、タイヤ選択の賭けに失敗。スリックタイヤを選択した後、最後にレインタイヤに履き替えたことにより最終的に3位でチェッカーを受けました。

またAudi R8 LMSで参戦したフェニックスレーシングは、アクシデントでマシンを損傷して、最後尾の79番手まで後退しましたが、見事な追い上げを見せ19位でフィニッシュしました。

同じくAudi R8 LMSで参戦したプライベート カスタマーチームのカーコレクションモータースポーツも27位でフィニッシュ。他のプライベートチームもクラス優勝を果たし、Audi Sportカスタマーレーシングの成功の歴史に華を添えました。Audi TT RSで参戦したLMSエンジニアリングのウルリッヒ アンドレー、ダニエラ シュミット、クリスチャン
シュミッツ、ステファン ヴィーニンガー組は、SP 3Tクラスで勝利を収めています。

さらに、ニュルブルクリンク24時間レースに初参戦したボンクモータースポーツの2台のAudi RS 3 LMSがTCRクラスで2位と3位に入り、アウディのカスタマーレーシングプログラムにとって、貴重なリザルトをもたらしました。レースデビューを果たしたAudi R8 LMS GT4も完走しています。Audi Sportチームフェニックスは、市販モデルベースのスポーツカー、Audi R8 LMS GT4を駆って、SP-Xクラスで3位と5位に入りました。

「25℃を超える気温、そしてレース終盤の雨により、私たちは史上もっともタフで、もっとも速く、そしてもっともドラマチックなレースを体験することになりました」と、Audi Sportカスタマーレーシングの責任者を務めるクリス ラインケは述べています。優勝チームが周回した158ラップは、2014年にアウディが樹立した走行距離記録にわずか1周だけ及ばない周回数です。「アウディは圧倒的な力を発揮して、143ラップで首位をキープしました。これはレース全体の90%にあたります。この素晴らしい結果をもたらしてくれたカスタマーチームのメンバーとドライバーを祝福したいと思います。非常にドラマチックな形で達成したこの勝利は、必ずやモータースポーツの歴史に刻まれると確信しています。」

*本リリースは、ヨーロッパ仕様に基づくAUDI AG配信資料の翻訳版です。

プレスリリース配信

プレスリリースの発行をメールでお知らせします。配信をご希望の方は、下の「プレスリリース登録」をクリックしてメールアドレスをご登録ください。

プレスリリース受信登録

About Audi Japan Press Center

このサイトではアウディ ジャパンが配信するプレスリリースおよび関連する資料、画像をご提供しています。

報道関係者様からのお問い合わせ先:
アウディ ジャパン 広報担当 Tel: 03-5475-6309

ページ上部へ