close

2018/07/18Motorsport

アウディがフォーミュラEのチャンピオンに輝く

  • ワークスとして初参戦したシーズンでチームタイトルを獲得
  • ルーカス ディ グラッシが最終戦で2位に入りドライバーズランキング2位を確定
  • ダニエル アプトはファステストラップを記録して3位表彰台

2018年7月15日 ニューヨーク:フォーミュラE選手権の2017/2018シーズン最終戦となる第12戦が、ニューヨークで開催されました。このレースでTeam Audi Sport ABT Schaeffler(チーム アウディ スポーツ アプト シェフラー)は見事な逆転劇を演じて、チームタイトルを獲得しました。2連戦となるニューヨーク最終ラウンドの前には、トップチームとの差は33ポイントあり、挽回困難な状況に見えました。しかしアウディは、この2連戦で1-2フィニッシュを含め表彰台に4度上がり、獲得可能な最大ポイント94ポイントの内78ポイントを得て、2ポイント差による大逆転に成功しました。


ニューヨークでの息詰まる最終決戦に決着がつきました。フォーミュラE選手権のチームタイトルの行方は最終戦のファイナルラップにまでもつれ込み、激しいタイトル争いが展開されました。最終的な差は、わずか2ポイントでした。土曜日と日曜日に2連戦が行なわれた最終ラウンドは、ニューヨークのマンハッタンを一望できるブルックリンの市街地コースで開催されました。日曜日のレースで、ルーカス ディ グラッシは2位でチェッカーを受けました。これにより、ディ グラッシは、7戦連続で表彰台を獲得して、ドライバーズランキング2位を確定させました。今シーズン、ディ グラッシは、最初の4戦ではポイントを獲得することはできませんでしたが、第6戦以降は、すべてのレースで表彰台に登っています。ディ グラッシは、次のようにコメントしています。「最初の4戦でノーポイントだったにもかかわらずドライバーズタイトルで2位を獲得できたことは、ちょっとした奇跡といえるでしょう。最終的には、僕にとってもチームにとっても素晴らしいシーズンとなりました。僕たちは、決してあきらめませんでした。信じられないような逆転劇でチームタイトルを獲得できたことが、それを証明しています」 ディ グラッシはフォーミュラE参戦の通算戦績として合計611ポイントと27回の表彰台を獲得していますが、これは初開催から4年が経過したフォーミュラEで歴代トップとなります。

チームメイトのダニエル アプトは、3位でフィニッシュして15ポイントを獲得すると同時に、ファステストラップも記録して1ポイントを追加し、最終戦での劇的なチームタイトル獲得に大きく貢献しました。アプトがファステストラップを記録したのは、これで4回目となります。これにより彼は、今シーズンもっとも多くのファステストラップを記録したドライバーとなりました。Team Audi Sport ABT Schaefflerは、12戦開催されたレースの内、7戦でファステストラップを記録し、チーム記録を達成しています。アプトは次のようにコメントしています。「大きな目標を持ってこのレースに臨み、それを達成することができました。素晴らしい逆転劇を演じることができて嬉しいです。チームスタッフ全員でこの喜びを分かち合いたいと思います。タイトルを獲得できたのは、現場のスタッフだけでなく、パートナーの皆様、インゴルシュタット、ノイブルグ、ケンプテンのスタッフ全員のおかげです」 アプトは今シーズン2回の優勝を果たし、最終ラウンドのニューヨークでさらに2回表彰台に登壇して合計120ポイントを獲得し、彼の4年のキャリアで最高位となるドライバーズランキング5位を確定させました。

チーム代表のアラン マクニッシュは、次のように述べています。「最後の一瞬まで手に汗握る展開となりましたが、ついにチームタイトルを獲得しました。ルーカスとダニエルを祝福したいと思います。浮き沈みの激しいシーズンとなりましたが、彼らは常にベストを尽くしてくれました。今日の大一番でも素晴らしい結果を出してくれました。ドイツの拠点でハードワークを続けてくれたスタッフにも感謝します」 アウディ モータースポーツ代表のディーター ガスは、次のように付け加えています。「ニューヨークに来たとき、チームタイトル獲得は非常に険しい道のりに思えていました。しかしレースはスリリングな展開となり、最終コーナーでは固唾をのんでレースを見守りました。Audi Sport、ABT、Schaefflerのスタッフ全員に感謝したいと思います」

技術パートナーのSchaefflerは、フォーミュラEの最終ラウンドにおいて来シーズンの見通しを発表しました。土曜日の夕方、ニューヨークの摩天楼のなかで開催したイベントにおいて、駐米ドイツ大使のDr. エミリー ヘイバーを含む約300人のゲストが招かれ、新しいAudi e-tron FE05のプロトタイプがお披露目されました。このマシーンはSchaefflerとアウディが再びタッグを組んで共同開発したパワートレインを搭載しています。第2世代に進化したマシーンで戦うフォーミュラE選手権の2018/2019シーズンは、今年12月の半ばにサウジアラビアの首都、リヤドで開幕します。


※本リリースは、AUDI AG配信資料の翻訳版です。

プレスリリース配信

プレスリリースの発行をメールでお知らせします。配信をご希望の方は、下の「プレスリリース登録」をクリックしてメールアドレスをご登録ください。

プレスリリース受信登録

About Audi Japan Press Center

このサイトではアウディ ジャパンが配信するプレスリリースおよび関連する資料、画像をご提供しています。

報道関係者様からのお問い合わせ先:
アウディ ジャパン株式会社 広報部
代表電話:03-5475-6309

丸田 靖生:080-4606-0485
                  maruta.yasuo@audi.co.jp
小島  誠:090-2315-5729
                  kojima.makoto@audi.co.jp
八木 亮祐:080-4606-0488
                  yagi.ryosuke@audi.co.jp

ページ上部へ