2020/03/03Press Releases

Audi Sport customer racing 2020 体制発表

  • SUPER GT、スーパー耐久、およびTCRジャパンに参戦する6チーム6台をサポート
  • Audi Team Hitotsuyamaはチームを一新。Audi Sportドライバーが初加入

アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:フィリップ ノアック)は2020年度Audi Sport customer racing のチーム体制を発表しました。

Audi Sportのモータースポーツ活動は、電気自動車によるレースシリーズ、フォーミュラEと、昨年シリーズチャンピオンを獲得したAudi RS 5 DTMによる、DTM(ドイツツーリングカー選手権)へのファクトリー参戦に加えて、ユーザーによるレース参戦であるAudi Sport customer racingに関する活動が世界各国で行われています。カスタマーレーシングとしては世界で750を超えるレースに参戦し、237の勝利を含む578のトロフィーを獲得しました。

アウディ ジャパンはAudi Sport customer racingプログラムにより、SUPER GT GT300クラスにAudi R8 LMS で参戦する2 チーム2台、スーパー耐久シリーズ ST-ZクラスにAudi R8 LMS GT4で参戦する1チーム1台、同シリーズST-TCRクラスにAudi RS 3 LMSで参戦する1チーム1台、TCRジャパンシリーズにAudi RS 3 LMSで参戦する2チーム2台、の合計6チーム6台のカスタマーチームをサポートします。

SUPER GT (GT300 : GT3)
アウディ ジャパンとパートナーシップ契約を締結しているHitotsuyama racingは、今年もAudi Team Hitotsuyama (アウディ チーム ヒトツヤマ)として、SUPER GT GT300クラスに参戦いたします。今シーズンはドライバーラインアップを一新し、新体制となります。Aドライバーには、Audi Sport ドライバーであるクリストファー ミースを迎え入れます。現在30歳のミースは、2008年からAudi R8 LMSをドライブしており、ニュルブルクリンク24時間やバサースト12時間での複数の総合優勝、またブランパンGTシリーズやADAC GTマスターズでのシリーズチャンピオンなど、輝かしい実績を誇ります。また、BドライバーとしてSUPER GTとAudi R8 LMSでのレース経験を持つ27歳の川端 伸太朗が新たにチームに加入します。川端 伸太朗は2018年にAudi R8 LMSでSUPER GTとスーパー耐久を戦った実績を持ち、その速さと経験が今回の起用につながりました。またオーディションテストにおいても、印象的な速さと的確なフィードバックを示し、クリストファー ミースとともにチームを牽引する役割を担います。

さらに、今シーズンのAudi Team Hitotsuyama はGT500やスーパーフォーミュラで活躍してきたチームルマンと業務提携を行います。チームルマンはマシンメンテナンスやオペレーションに加え、チームルマンが所有するセブンポストリグによる試験などを行い、マシンのパフォーマンスアップを狙います。
タイヤは、昨年同様ヨコハマタイヤと契約を結びました。タイヤ競争が激化するSUPER GTですが、昨年以上にヨコハマタイヤとの協力関係を強め、シーズンを通して好成績を狙っていきます。
今年はHitotsuyama racingが本格的にレース活動を開始して30周年を迎えます。当時のマシンに採用されていた「赤」を30th Anniversary カラーとして採用し、今シーズンに臨みます。

またSUPER GT GT300クラスに、新たにもう1台のAudi R8 LMS が参戦いたします。X Works Racingは昨年のSUPER GT GT300クラスをはじめ、スーパー耐久にも参戦する香港国籍のレーシングチームです。人気アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とのプロモーションタイアップによりエヴァンゲリオン初号機をイメージしたカラーを採用しています。Aドライバーは、Audi Sport customer racing Asiaの育成プログラムメンバーに選出され、ニュルブルクリンク24時間レースなどへの参戦経験ももつショウン トンと、Bドライバーはスーパー耐久などで国内レース経験をもつアレックス アウです。

スーパー耐久(ST-Z : GT4)(ST-TCR : TCR)
2017年からスーパー耐久シリーズに新設されたST-Zクラスは、GT3とTCRのあいだを埋めるGT4マシンによって争われます。Audi R8 LMS GT4は、Audi R8 Coupéの市販車と60%以上の構成部品を共有しており、速さはもちろん安全性、耐久性、整備性が高く、コストパフォーマンスに優れています。昨年はST-TCRクラスやAudi R8 LMS Cupに参戦していたプロレーシングドライバー 田ヶ原 章蔵はじめ4名が、今シーズンのレースに挑みます。また、Audi RS 3 LMSでST-TCRカテゴリーに参戦するのは、WAIMARAMA KIZUNA RACINGです。

TCRジャパン
TCRシリーズは、4ドアまたは5ドアで、2リッター以下のターボエンジンを搭載した前輪駆動車によるレースです。欧州で2015年に創設されて以来、世界各地で人気を博しており、国内でも6戦が予定されています。今シーズンAudi RS 3 LMSで参戦するのは、NILZZ Racing、Audi Team Hitotsuyamaの2チームです。


アウディ ジャパンは2016年来、Audi Sport customer racingパーツトレーラーを全国のサーキットに配備してレースに参戦するカスタマーチームをサポートしています。今年も専用のトレーラーにボディ、トランスミッション、エンジン等、レース車検に適合した約2,700アイテム、約11,000点の部品を積載し、いかなるレース展開にも対応できるように体制を整えて、SUPER GT、スーパー耐久、およびTCRジャパンに参戦するチームと共に国内外のサーキットを転戦します。

また、Audi driving experience プログラムの一環として、アウディオーナーが実際のレースへの参戦権が得られる Race experience をはじめ、昨年レッスン応募枠に対して、5倍近い申し込みをいただき好評を博した、アウディジャパン初の女性ドライバー専用の運転トレーニングプログラム Audi women’s driving experience など、数々のプログラムをさらに充実させてまいります。

さらに2020年後半には、Audi Sportが開発を手掛け、最先端のテクノロジーを投入し、モータースポーツの現場で鍛えられたRSモデルを続々と導入予定です。

こうしたAudi Sportの様々な活動、RSモデルを通じて、アウディならびにAudi Sportの認知の向上、イメージの強化を図ってまいります。



Audi Sport customer racing team 2020体制

SUPER GT (GT300 : GT3)
#21 / Audi Team Hitotsuyama / Hitotsuyama Audi R8 LMS
A:クリストファー ミース (Christopher Mies) B: 川端 伸太朗

#33 / X Works / エヴァRT初号機X Works R8
A:ショウン トン (Shaun Thong) B: アレックス アウ (Alex Au)

スーパー耐久(ST-Z : GT4)
#505 / Audi Team AS Sport / A.T.Field Audi R8 GT4
A: 西村 元希、B: 岡本 武之、C: 田ヶ原 章蔵、D: 藤原 能成

スーパー耐久(ST-TCR : TCR)
#22 / WAIMARAMA KIZUNA RACING / WAIMARAMA KIZUNA Audi RS3
堀 主知 ロバート、千代 勝正、キズナ、リ ジョンウ

TCRジャパン(TCR)
#7 / NILZZ Racing / 麻布☆ワコーズ&ENDLESS RS3 LMS
牧野 淳

#21 / Audi Team Hitotsuyama / Audi RS 3 LMS
篠原 拓朗

プレスリリース配信

プレスリリースの発行をメールでお知らせします。配信をご希望の方は、下の「プレスリリース登録」をクリックしてメールアドレスをご登録ください。

プレスリリース受信登録

ページ上部へ