close

  • Start
  • Company
  • AUDI AG
  • アウディグループ、半導体危機にもかかわらず堅調な利益を計上し、2021年の業績予測を調整(ドイツ本国発表資料)

2021/11/11Company

アウディグループ、半導体危機にもかかわらず堅調な利益を計上し、2021年の業績予測を調整(ドイツ本国発表資料)

  • 1月~9月に130万台のアウディブランドの車両を販売し、売上高は404億ユーロ、営業利益は39億ユーロ、営業利益率は9.5%
  • ネットキャッシュフローは高水準な79億ユーロ
  • 第3四半期の傾向:半導体不足により、販売台数および業績が停滞
  • 良好な価格ポジション、力強い状況、コスト規律を反映して業績予測を調整
  • CFOユルゲン リッテルスベルガー:「積極的な対策および健全な業績により、半導体危機が財務面に及ぼす影響を大幅に軽減」

(ドイツ本国発表資料)

アウディは、上半期に記録的な業績を達成しましたが、第3四半期には半導体危機がさまざまな影響を及ぼしました。アウディグループは、困難な状況にもかかわらず、第3四半期終了時点で、販売面および財務面で堅調な業績を達成しました。1月~9月において、販売台数、売上高、営業利益、税引前利益、そして特にネットキャッシュフローの面で、新型コロナウイルス感染症によるパンデミックの影響を受けた前年を上回りました。しかし、事前の予想通り、半導体の継続的な供給不足は、第3四半期の販売台数と財務結果に影響を及ぼしました。これを受けて、アウディは2021年通年の業績予測を調整しました。アウディブランドの販売台数は、前年とほぼ同じレベルとなり、売上高は前年をやや上回ると予想しています。営業利益とネットキャッシュフローは増加する見込みです。


AUDI AG財務および法務担当取締役のユルゲン リッテルスベルガーは、次のように述べています。「上半期にすでに発表されたように、半導体不足は、特に第3四半期に影響を及ぼしました。その影響は、販売台数と財務結果に現れています。しかし、私たちは、積極的な対策と力強い業績により、今年の9か月における財務面への影響を大幅に軽減しました。アウディは、多大な努力と起業家精神による柔軟な経営により、第3四半期にも強みを発揮して、成果を上げることに成功しました。これにより、私たちは自信を持って未来を見据えています」

アウディブランドは、1月~9月に134万7,637台の車両を販売しました(2020年:118万7,190台)。その結果、アウディの販売台数は、今年の9か月間に前年同期と比較して13.5%増加して、堅実な成長を遂げています。上半期のセールスは記録的な水準に達しましたが、事前に予想していた通り、半導体不足が第3四半期の販売台数に影響を及ぼしました。第3四半期単独で見ると、販売台数は、大幅に業績が回復した2020年の第3四半期と比較して23.8%減少しました。1月~9月の期間では、アウディの各モデルは主要な市場で好調なセールスを記録しました。新型コロナウイルス感染症によるパンデミックの影響を受けた前年と比較すると、ヨーロッパ(+11.7%)、中国(+9.9%)、米国(+31.2%)で販売台数が増加しています。

電気自動車の販売台数が大幅に増加したことは、アウディによるeモビリティへの移行が順調に推移していることを示しています。9月末の時点で、アウディブランドは、前年同期と比較して51.4%の増加となる5万2,774台の電気自動車を販売しました(2020年:3万4,850台)。早ければ2026年には、アウディが市場に導入するすべてのニューモデルが電気自動車になります。2033年には、内燃エンジンを搭載した最後のモデルの生産が終了します。

上半期の好調な業績により、1月~9月のアウディグループの売上高は前年同期よりも増加して403億7,500万ユーロとなりました(2020年:332億6,400万ユーロ)。良好な価格ポジションと高い価値を備えた製品ミックスが、売上高の増加に貢献しています。特にAudi Q5や電気自動車のAudi e-tronといったSUVモデルが、売上高にプラスの影響を及ぼしました。しかし、半導体供給の問題を反映して、第3四半期の売上高は、前年同期と比較して13%の減少となりました。ランボルギーニブランドは、1月~9月に前年同期を大幅に上回る13億9,900万ユーロの売上高を計上しました(2020年:11億8,200万ユーロ)。ドゥカティブランドについても、前年同期を上回る7億2,000万ユーロの売上高を記録しました(2020年:5億900万ユーロ)。

力強い業績

アウディグループは、第3四半期末の時点で、38億5,200万ユーロの営業利益を計上しました(2020年:1億1,400万ユーロ)。昨年は、コロナパンデミックに関連する特別項目を計上したことにより、1月~9月の営業利益が大幅に減少しました。営業利益率は9.5%で(2020年:0.3%)、戦略的目標である9〜11%の範囲内となりました。力強い業績、良好な価格ポジション、継続的なコスト規律により、半導体危機による販売台数の減少を大幅に相殺することが可能になりました。さらに、原材料の確保によるプラスの評価効果および為替の影響も、高水準の利益と営業利益率に貢献しています。アウディは、厳しい状況が予測されていた第3四半期において、困難な市場環境にもかかわらず、前年同期と比較してわずかな減少となる、7億4,000万ユーロ(2020年:8億6,400万ユーロ)の営業利益と6.6%(2020年:6.8%)の営業利益率を達成しました。

今年の9か月間におけるアウディグループの税引前利益は、48億1,300万ユーロ(2020年:12億200万ユーロ)に増加しました。これには、前年の水準を下回る9億6,100万ユーロ(2020年:10億8,900百万ユーロ)の営業外収益が含まれています。9月末時点におけるアウディグループのネットキャッシュフローは、前年を大きく上回る79億1,700万ユーロ(2020年:37億8,300万ユーロ)となっています。この健全なネットキャッシュフローは、利益の増加、運転資本の継続的な最適化、投資に対するさらなる規律によるプラスの影響を受けています。

危機対応力を反映して業績予測を調整

リッテルスベルガー:「アウディは、現実的な観点から未来を見ています。状況は当分の間は厳しいままですが、高い資質を備えたアウディの従業員、適切な製品、変革に対する勇気ある姿勢により、未来の状況にも対応し続けることが可能になるでしょう」

アウディグループは、2021年通年の業績予測を調整しています。同社はさらに、半導体の供給が今後の四半期において重要な要素であり続けると予想しています。アウディは引き続き緊急の対策に取り組んでいます。野心的な目標の観点から、業績予測の調整が必要となりました。販売台数に関しては、前年並みの数値を見込んでいます。売上高に関しては、力強い価格ポジションと高い価値を備えた製品ミックスにより、前年をやや上回る水準を予測しています。営業利益率については、力強い業績および継続的なコスト規律の観点から、以前に計画された範囲を引き上げ、9~11%を見込んでいます。ネットキャッシュフローの予測は、55億ユーロから65億ユーロの間に引き上げられました。

「Vorsprung 2030」による収益性の高い成長

2021年8月に発表された「Vorsprung 2030」企業戦略により、アウディは収益性の高い成長と差別化に焦点を当てています。アウディは、2030年までに、プレミアムセグメントにおける持続可能性、社会および技術面のリーダーになることを目指しています。そのために、新しい「Vorsprung 2030」戦略は、非常に明確な活動分野を定義しています。とりわけ、アウディは、プレミアムブランドとして、車両を中心とした独自のエコシステムを備えたeモビリティを、お客様にとってさらに魅力的なものとします。アウディは、新たな戦略に従い、8月にAudi grandsphere conceptおよびAudi skysphere conceptという2つのスタディモデルという形で、未来のモビリティに対するビジョンを発表しました。

詳細につきましては、以下を参照してください。

2021年第3四半期の業績

アウディ グループの業績(抜粋)

            2021年1月~9月   2020年1月~9月 
アウディブランド 販売台数 1,347,637  1,187,190 
アウディグループ 売上高(百万ユーロ)   40,375  33,264 
アウディグループ 営業利益(百万ユーロ)   3,852  114 
アウディグループ 営業利益率(%)   9.5  0.3 
アウディグループ 税引き前利益(百万ユーロ)   4,813  1,202 
アウディグループ ネットキャッシュフロー(百万ユーロ)   7,917  3,783 



アウディブランド販売台数

          2021年1月~9月   2020年1月~9月   2020年比増減  
全世界           1,347,637  1,187,190  +13.5 % 
ヨーロッパ  492,210  440,832  +11.7 % 
 - ドイツ  142,976  153,196  -6.7 % 
 - 英国  96,141  80,477  +19.5 % 
 - フランス  38,993  30,478   +27.9 % 
 - イタリア  46,264  35,053  +32.0 % 
 - スペイン  26,918  27,032  -0.4 % 
米国  162,854  124,103  +31.2 % 
メキシコ  8,004  6,451  +24.1 % 
ブラジル  4,876  4,482  +8.8 % 
中国(香港を含む)  563,628  512,891  +9.9 % 


※本リリースは、AUDI AG配信資料の翻訳版です。


関連サイト

プレスリリース配信

プレスリリースの発行をメールでお知らせします。配信をご希望の方は、下の「プレスリリース登録」をクリックしてメールアドレスをご登録ください。

プレスリリース受信登録

ページ上部へ