close

2019/03/20Motorsport

Audi Sport conference 2019 を開催

  • SUPER GT、スーパー耐久シリーズ、TCRジャパンに参戦する9チーム10台をサポート
  • 「Audi race experience」、「Audi Women’s driving experience」など、数々のイベントを開催

アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:フィリップ ノアック)は、Audi Sport conference 2019を開催して、2019年度Audi Sport customer racing のチーム体制、および昨年に続いてアウディオーナーが実際のレースへの参戦権が得られるプログラム「Audi race experience」の概要を発表致しました。また新たに、女性ドライバー専用の運転トレーニングプログラム「Audi Women’s driving experience」を開催。さらに、Audi Sportオーナーやファンに向けた「Audi ice experience」、「Audi Sport Owners Meeting」、「Audi Sport Days 2019」等、数々のイベントを行ってまいります。


アウディ ジャパンはAudi Sport customer racingプログラムにより、SUPER GT GT300クラスにAudi R8 LMSで参戦する1チーム1台、およびスーパー耐久シリーズ ST-XクラスにAudi R8 LMSで参戦する1チーム1台、ST-TCRクラスにAudi RS 3 LMSで参戦する4チーム4台、そして今年から始まるレースシリーズTCRジャパンにAudi RS 3 LMSで参戦する3チーム4台、合計9チーム10台のカスタマー(プライベート)チームを、パーツ供給等により強力にサポートします。

Audi R8 LMSは、量産モデルのAudi R8をベースに作られたFIA(国際自動車連盟)GT3規定に準拠するレーシングカーです。量産モデルと並行して開発が進められ、パーツの共用率は50%に上ります。アルミとCFRPの複合素材によって構成された新世代のアウディ スペース フレーム(ASF)を採用。自然吸気V10 5.2ℓエンジンは最高出力585PSを発揮しながら、高い信頼性を誇ります。今シーズンより、空力と冷却機能を最適化、さらに駆動系の耐久性を向上させた新型エボリューションモデルとなります。

一方、Audi RS 3 LMSは、Audi RS 3 SedanがベースのFIA公認のツーリングカー選手権TCRシリーズに準拠するレーシングカーです。開発はAudi R8 LMSと同じくAudi Sportが手がけます。リーズナブルな車両価格で多くのカスタマーの参戦が可能となり、2016年9月の発表以来、大好評を得ています。

SUPER GT
今年SUPER GTのGT300クラスにAudi R8 LMSで参戦するのは、2012年からAudi R8 LMSで挑戦を続け、2016年シーズンにはチーム、ドライバーランキング共に3位を獲得したAudi Team Hitotsuyama(アウディ チーム ヒトツヤマ)です。ドライバーはチーム在籍8年目となるリチャード ライアン選手と昨シーズンより加入した富田 竜一郎選手が、今年も継続してステアリングを握ります。さらに第2戦の富士500kmおよび第5戦の500マイルレースには、Cドライバーとしてアレッシオ・ピカリエロ選手が参加予定。今シーズンより、Super GTにて豊富な実績をもつ、ヨコハマタイヤと契約を結びました。

スーパー耐久
Audi R8 LMSでST-Xクラスに参戦するのはX Works。また、ST-TCRクラスへ参戦するのは、昨年シリーズランキング3位を獲得したBirth Racing Project(バースレーシングプロジェクト)、4位のAudi Team DreamDrive(アウデイ・チームドリームドライブ)、6位のAudi Team Mars(アウディ・チーム・マーズ)に加え、新たに参戦するHarness(ハーネス)です。Audi RS 3 LMSは、4チーム4台の一大勢力を形成して今シーズンのレースに挑みます。

TCRジャパン
TCRシリーズは、2リッター以下のターボエンジンを搭載した、4ドアまたは5ドアの前輪駆動車を使用したスプリントレースです。欧州で2015年にTCRシリーズとして創設されて以来、世界各地で人気を博しており、今シーズンより日本でもTCRジャパンシリーズとして年間全5戦で開催されます。Audi RS 3 LMSで参戦するのは、Nilzz(ニルズ)、Purple Racing(パープルレーシング)、Birth Racing Project(バースレーシングプロジェクト)の3チーム4台です。

アウディ ジャパンは2016年より、Audi Sport customer racingパーツトレーラーをサーキットに配備して、参戦するカスタマーチームをサポートしています。今年も専用のトレーラーにボディ、トランスミッション、エンジン等、レース車検に適合した約2,500アイテム、約10,200点の部品を取り揃え、いかなるレース展開にも対応できるように体制を整えて、SUPER GT、スーパー耐久、そしてTCRジャパンに参戦するチームと共に国内外のサーキットを転戦します。こうしたチームへのサポートを通じて、Audi Sportブランドの認知の向上、イメージの強化を図ってまいります。


参戦ドライバー(敬称略)
Super GT / GT300
#21 / Audi Team Hitotsuyama / Hitotsuyama Audi R8 LMS
A:Richard Lyons(リチャード・ライアン) B:富田 竜一郎 C:Alessio Picariello(アレッシオ・ピカリエロ)

スーパー耐久 / ST-X
#83 X Works / X Works R8
A:Smart Tse(スマート・ツェー) B:道見 真也 C:Philip Tang(フィリップ・タン)

スーパー耐久 / ST-TCR
#19 / Birth Racing Project / BRP Audi Mie RS 3 LMS TCR
A:松本 武士 B:篠原拓朗 C:HIROBON D:太田 侑弥

#22 WAIMARAMA KIZUNA Racing Team / WAIMARAMA KIZUNA Audi
A:堀 知主 ロバート B:千代 勝正 C:KIZUNA(キズナ)

#45 Team DreamDrive / BRIN・NAUB RS 3 LMS
A:竹田 直人 B:白坂 卓也 C:田ヶ原 章蔵 D:奥村 佳之

#65 Audi Team Mars / Phenomen Mars Audi RS 3 LMS
A:岡島 秀章 B:加藤 正将 C:下山 征人 D:今村 大輔

TCRジャパン
#7 Nilzz Racing / Audi RS 3 LMS
牧野 淳

#23 Purple Racing / Purple Racing RS 3 LMS
Yoshiki(ヨシキ)

#24 Purple Racing / Purple Racing RS 3 LMS
Kenji(ケンジ)

#190 Birth Racing Project / Audi RS 3 LMS
植田 正幸

プレスリリース配信

プレスリリースの発行をメールでお知らせします。配信をご希望の方は、下の「プレスリリース登録」をクリックしてメールアドレスをご登録ください。

プレスリリース受信登録

About Audi Japan Press Center

このサイトではアウディ ジャパンが配信するプレスリリースおよび関連する資料、画像をご提供しています。

報道関係者様からのお問い合わせ先:
アウディ ジャパン株式会社 広報部
代表電話:03-5475-6309

ページ上部へ