close

  • Start
  • Motorsport
  • Audi Sport
  • アウディ、スーパー耐久 富士24時間レースで3年連続の勝利(ドイツ本国発表資料)

2020/09/08Motorsport

アウディ、スーパー耐久 富士24時間レースで3年連続の勝利(ドイツ本国発表資料)

  • Audi RS 3 LMSで参戦のWAIMARAMA KIZUNA RACINGがST-TCRクラス優勝

(ドイツ本国発表資料)

2020年9月7日 ノイブルク アン デア ドナウ(ドイツ)/ 富士(日本):スーパー耐久シリーズ第1戦となる「富士SUPER TEC 24時間レース」が、9月5日(土)〜6日(日)に富士スピードウェイで開催されました。このイベントは、日本で開催されるスポーツカーおよびツーリングカーシリーズで唯一の24時間レースです。豪雨の影響でレースが数時間中断される中、富士山を望むテクニカルなコースにおいて、Audi RS 3 LMSは、2018年以来、ST-TCRクラスで3年連続の勝利に輝きました。


優勝した#22 WAIMARAMA KIZUNA RACINGチームは、このレースに6人のドライバー(キズナ、千代勝正、安田裕信、大草りき、山野直也、吉田寿博)で参戦しました。WAIMARAMA KIZUNA RACINGのAudi RS 3 LMSは、レース序盤でST-TCRクラスのトップに立つと、そのリズムを順調にキープ。セーフティカーが10回導入されたにも関わらず、2番手を周回遅れにしてチェッカーフラッグを受けました。周回数は498ラップでした。富士24時間レースでは、過去2年間にわたってAudi Team DreamDriveがST-TCRクラスで優勝を収めてきました。今回、志村芳一代表率いるWAIMARAMA KIZUNA RACINGチームが、このレースで初めての栄冠を手にしました。今回のレースでは、もう1台のAudi RS 3 LMSも表彰台を獲得しています。#65 Audi Team Marsは、クラス3位でフィニッシュしてAudi Sportの勝利に華を添えました。

今回の優勝を含めて、Audi Sportのエントリーレベルのツーリングカーは、世界各地で開催された24時間レースで、5回のクラス優勝(ドバイ:2017年、富士:2018年~2019年、ドバイ:2020年1月)を達成しています。

Audi Sport カスタマーチームは、日本における2つの公式TCRシリーズでポイントリーダーとなっています。WAIMARAMA KIZUNA RACINGは、スーパー耐久シリーズで2位のチームに10ポイントの差をつけています。
また、Audi Team Hitotsuyamaも、TCRジャパンで、2位に10ポイント差で1位となっています。

ST-TCRクラス優勝 #22 WAIMARAMA KIZUNA RACING チーム代表 志村 芳一氏のコメント
「スーパー耐久富士24時間レース参戦2年目で、Audi RS 3 LMSによりST-TCRクラス優勝ができたことをとてもうれしく思っています。チームのドライバーはもちろんのこと、レース活動を支えてくれたスポンサー、関係者の皆さんに心から感謝お礼を申し上げます。昨年の第2戦以降、Audi RS 3 LMSでスーパー耐久について参戦してきたのですが、表彰台には2回あがりながらも優勝が無かったので、喜びとともにほっとしています。またチームは異なりますが、 Audi RS 3 LMSが、スーパー耐久富士24時間レースST-TCRでクラス三連覇できたこと、Audi Sport customer racing team の一員として、とても誇りに思います」

次戦、スーパー耐久第2戦は、10月10日(土)〜11日(日)、スポーツランドSUGOにて開催予定です。

※本リリースは、AUDI AG配信資料の翻訳版です。

プレスリリース配信

プレスリリースの発行をメールでお知らせします。配信をご希望の方は、下の「プレスリリース登録」をクリックしてメールアドレスをご登録ください。

プレスリリース受信登録

ページ上部へ