close

2020/10/26Motorsport

Audi R8 LMS、スパ24時間レースで2位表彰台獲得(ドイツ本国発表資料)

  • Audi Sport Team Attemptoがアウディチーム中トップフィニッシュ
  • 電気自動車 Audi RS e-tron GT prototypeがペースカーとして初登場
  • アウディは現在、インターコンチネンタルGTチャレンジのランキング3位

(ドイツ本国発表資料)

2020年10月25日、スパ / ノイブルク アン デア ドナウ:第71回スパ24時間レースが10月24日~25日に、ベルギーのスパ フランコルシャン サーキットで開催されました。天候が目まぐるしく変化し、リタイアが続出したこのレースでは、各ブランドによる激しいバトルが展開され、最後まで勝利の行方が分からない白熱したレースとなりました。5回目の優勝を目指して参戦したアウディは、何時間もの間レースをリードしながらも、わずか4.6秒差の2位でチェッカーを受けました。2位表彰台を獲得したのは、Audi Sport Team Attempto(アウディスポーツチームアテンプト)で、Audi Sport Team Saintéloc(アウディスポーツチームサンテロック)も6位でフィニッシュしています。レース前のフォーメーションラップでは、アウディの電気自動車、Audi RS e-tron GT prototypeがペースカーとして登場し、GTレースにも電気の時代が訪れたことを印象付けました。


Audi Sportドライバーのケルビン ファン デル リンデが、アウディ製品ラインナップにおけるスポーティな電気自動車Audi RS e-tron GT prototypeのステアリングを握り、サーキットを先導しました。Audi Sport customer racing統括責任者のクリス ラインケは、次のように述べています。「このクルマは、多くの人々の注目を集めました。その後、長い歴史を誇る耐久レースにふさわしい展開となりました。過酷なコンディションの中、私たちも含め、ミスを犯さなかったチームはありません。私たちは反撃を続け、数時間にわたって1-2体制でレースをリードしました。しかし、あと少しのところで優勝を逃してしまいました。最後まで決して諦めなかったチームとドライバー、自宅から応援してくれたサポーターとファンの皆様に心から感謝します」

日曜日の朝の時点では、アウディ、ポルシェ、ランボルギーニ、フェラーリ、メルセデスAMGの5つのブランドが、勝利を目指して接戦を繰り広げていました。スタートから18時間から23時間後までは、Audi R8 LMSを駆る2つのアウディチームがレースを先導していました。最初のチームは、2017年のイベントで優勝した、ドリアン ボッコラッチ/クリストファー ハーゼ/マルクス ヴィンケルホック組のAudi Sport Team Saintélocです。マティア ドルディ/パトリック ニーダーハウザー/フレデリック ヴェルビッシュ組のAudi Sport Team Attemptoも、ピットストップやオーバーテイクで順位を入れ替えながらトップを走行していました。最後の90分間に雨が非常に激しくなり、ポルシェのRowe Racing team(ローヴェレーシングチーム)がAudi Sport Team Attemptoのマシンをオーバーテイクして首位に浮上。Audi Sport Team Saintélocは、6番手に後退しました。

今回のレースでは、30号車のAudi Sport Team WRT(アウディスポーツチームWRT)も3台目のアウディとして完走を果たしています。このチームは、レース開始直前に結成されたフェルディナント ハプスブルク/デニス マーシャル/マシュー ヴァクシビエールがコンビを組んで、14位でフィニッシュしました。2回の優勝経験があるヴィンセント フォッセ率いるチームから参戦した3台のアウディは、すべてリタイアとなりました。ケルビン ファン デル リンデ/クリストファー ミース/ドリス バンスール組は、上位のポジションを走行していましたが、139周目にマシントラブルが発生、チャールズ ウェーツのマシンは、72周目にライバルに激しく衝突され、ベンジャミン ゲーテのマシンはシルバークラスの4位を走行していましたが、日曜日の朝にクラッシュして、それぞれリタイアを余儀なくされました。Audi Sport Team Saintélocの26号車はアクシデントで、Audi Sport Team Attemptoの55号車はライバルとの接触によるダメージでタイヤがパンクし、ともにリタイアとなりました。

スパ24時間レースは、全4戦で争われるインターコンチネンタルGTチャレンジの3戦目です。今回の結果により、アウディは、最終戦を残してマニュファクチャラー ランキングの6位から3位に浮上しました。グローバルなGT3レースとしては唯一のこのチャンピオンシリーズは、昨年同様、12月10日~12日に南アフリカで開催されるキャラミ9時間レースでシーズンを締めくくります。

プレスリリース配信

プレスリリースの発行をメールでお知らせします。配信をご希望の方は、下の「プレスリリース登録」をクリックしてメールアドレスをご登録ください。

プレスリリース受信登録

ページ上部へ