2023/01/17Press Releases

アウディ、2022年の厳しい環境下で、電気自動車10万台以上を販売

  • 電気自動車販売は、前年2021年比約44%増加
  • 全体の販売台数は、前年をわずかに下回る161万台
  • セールスおよびマーケティング担当取締役 ヴォートマン:「eモビリティへのシフトは正しい戦略。魅力的なポートフォリオと数多くのオーダーにより、明るい見通しを確認」

(ドイツ本国発表資料)2023年1月10日、インゴルシュタット:2022年、アウディは再び電気自動車の販売台数を大幅に増加。前年比約44%増となる販売を記録し、世界的な危機に直面しながらも、電動化戦略を確実に前進させています。2022年度におけるアウディ全体の販売台数は161万台を超え、長期にわたる部品供給不足と物流チェーンの大きな混乱にもかかわらず、前年並みの水準を維持しています。アウディは、ヨーロッパ、ドイツ、その他の主要市場で2021年の結果を上回りました。


AUDI AGセールスおよびマーケティング担当取締役 ヒルデガルト ヴォートマンは、次のように述べています。「電気自動車の好調な販売台数は、eモビリティへの明確なシフトが、アウディにとって正しい道であることを示しています」。アウディは前年2021年と比較して44.3%増となる11万8,196台の電気自動車を販売しました。

電気自動車Audi Q4 e-tron、Audi e-tron GT quattro、Audi e-tronに対する高い需要は、電動化シストを表明したアウディの決定が正しいことを裏付けるものであり、サステナブルなプレミアムモビリティサプライヤーになることを目指す、将来への道筋に勢いを付けるものです。また、新しいモデルを発売する準備も整っています。新型Audi Q8 e-tronは、電気自動車の先駆けとなったAudi e-tronのサクセスストーリーを継承します。このモデルは、2023年春の発売を前に、すでに多くの予約注文を受けています。アウディは2026年以降、ニューモデルは、電気自動車のみを世界市場に導入します。

ヴォートマンは、次のようにコメントしています。「困難かつ変化の激しい市場環境の中で、アウディのグローバルチームは、2022年に再びその回復力を証明しました。並外れたチームワーク、優れた業務効率、効果的な販売管理により、私たちは事業年度を無事に終えることができました」

電気自動車と並んで、Audi A3(+12.1%)、Audi A4(+8.0%)、Audi Q5(+2.7%)は、ラインアップ全体の中で、特に大幅な増加を示しました。Audi Sportは、前年比15.6%増となる4万5,515台のハイパフォーマンスカーを販売し、2022年も記録を更新しました。

アウディは、ヨーロッパで2021年比1.2%増となる62万4,498台の車両を販売しました。ヨーロッパでも電気自動車の需要が増加し、特にAudi Q4 e-tron(+99.4%)、Audi e-tron GT(+29.2%)、Audi e-tron(+8.5%)の販売が好調でした。Audi Sportは、ヨーロッパで新記録となる2万9,417台の車両を販売し、2022年の力強い結果に貢献しました。全体として、アウディの販売は、ヨーロッパの29市場で前年を上回りました。

ドイツの販売台数は、ヨーロッパの好調な結果に特に大きく貢献しました(21万4,678台、+18.7%)。その大きな要因は、電気自動車の販売台数が大幅に増加(+87.8%)したことです。この電気自動車の販売増加も貢献して、アウディは市場シェアを大幅に伸ばしました。Audi Sportは、ドイツ国内市場で新記録を達成し、前年比43%増となる1万2,993台の車両を販売しました。

米国では、2022年に、アウディの電気自動車に対する需要がかつてないほど高まりました。これは、2021年比47.3%増となる記録的な1万6,177台の販売台数に明確に表れています。Audi e-tronだけで、前年比7.2%増となる1万397台を販売しました。Audi Q4 e-tronおよびAudi Q4 Sportback e-tronが発売されたことにより、アウディは、この市場において最大の電気自動車のラインアップを展開しています。しかしながら、ロジスティクスの混乱および供給不足により、米国で販売された車両の合計台数は、前年をわずかに下回る18万6,875台となりました(-4.7%)。しかし、お客様からの需要は依然として高い状態を維持しています。

アウディは、中国で前年をわずかに下回る8.4%減となる64万2,548台の車両を販売しました。この減少は、特に半導体の継続的な供給不足と、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による生産制限によるものです。ディーラーでは、新型コロナウイルスパンデミックにより、一時的にショールームが閉鎖され、販売に影響を及ぼしました。しかしながら、電気自動車の販売台数は9.8%増加しました。2022年、アウディは新型Audi Q5 e-tron Roadjet、Audi Q4 e-tron、Audi RS e-tron GTを中国に導入して、電動ポートフォリオを拡大しました。Audi A3(+10.0%)、Audi A4(+14.9%)、Audi Q5(+4.5%)の販売台数は、さらに増加しました。

世界のその他の市場における電気自動車の需要は90.2%増加しました。アウディはこれらの市場で、合計16万310台(-3.5%)の車両を販売しましたが、サプライチェーンの課題と継続的な物流の問題に加え、地政学的危機の影響も受けました。アウディは、特に中東(+47.9%)、インド(+27.1%)、台湾(+22.2%)で大幅な成長を遂げました。

ヴォートマンは、次のように述べています。「私たちは依然として世界規模の経済的課題に直面していますが、自信を持って未来を見据えています。その理由は、私たちが2023年に向けて魅力的なポートフォリオを持ち、数多くのオーダーを受け、意欲的なチームとともに変革を加速しているからです」

アウディブランド販売台数 累計
2022 2021 2021年比
全世界 1,614,231 1,680,512 –3.9%
ヨーロッパ 624,498 617,048 +1.2%
 —ドイツ 214,678 180,883 +18.7%
 —英国 110,193 117,993 -6.6%
 —フランス 44,098 50,383 -12.5%
 —イタリア 55,889 55,005 -1.6%
 —スペイン 35,245 34,767 +1.4%
米国 186,875 196,038 -4.7%
メキシコ 9,905 9,465 +4.6%
ブラジル 5,587 6,244 -10.5%
中国(香港を含む) 642,548 701,289 -8.4%

2022会計年度の財務結果は、2023年3月16日開催予定の年次記者会見で発表されます。

※本リリースは、AUDI AG配信資料の翻訳版です。

関連サイト

プレスリリース配信

プレスリリースの発行をメールでお知らせします。配信をご希望の方は、下の「プレスリリース登録」をクリックしてメールアドレスをご登録ください。

プレスリリース受信登録

ページ上部へ